初級コースの半分終了

私が今受けている「外国人のためのスペイン語」は6段階で、それぞれの段階の名前は次のようになっています
Comienzo(A1), Continua(A2)
Progresa(B1), Avanza(B2)
Consolida(C1), Perfecciona(C2)
(A1~C2に向けて徐々に程度が高くなるのは、名前を見ると何となく分かる様な気がします。)
段階A1は4週間=50分授業*4回*5日*4週間=で順調に行けば卒業なので、今日で量的には半分終わりです。使っている“PRISMA”という名前の教科書は全部で150ページですが、本日70ページまで行ったのでペースは予定通りなのでしょう。ただし、教科書を使っての授業は全体の3分の1以下で、生徒同士の対話や別紙の短文の空白部分に書き込み、それを読み上げるという形が多いです。
授業内容は簡単な挨拶の仕方から始まり、今は動詞の現在形の人称変化を短文を使って覚えることに移っています。動詞変化の筋道(不規則動詞でも全く不規則なものはあまりない)は頭で理解できますが、何とかつかえないで口から出るのはSER と ESTAR 動詞位です。
最終週にあるテストはTOEICの形式を極簡単にしたもののようなので、話せる必要はありませんがある程度のスピードは必要だと思います。
さあ、後2週間気合を入れよう! といいながらこのところ毎日シエスタ2時間。
[PR]
by yoshino_n | 2004-05-16 01:52


<< 授講3週間目 動物園 1/8 >>